ひなひなさくさく~アニメ感想~

今期はコードギアス、ドルアーガがお気に入りですv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了番組の感想 その3


+終了番組の感想+


金色のコルダ、ようやく視聴終了。
乙女ゲー原作だったので、
恋愛関係がどうなるかなと思ったけど、
普通に少女の成長物語として終わらせていて驚いた。
ギャルゲーだとなかなかできないんじゃないかな。
(こみっくパーティーくらいしか思い浮かばない;
 あれも一応ヒロイン瑞希で進んでたけど)


誰ともくっつかずに、コンクールの優勝者の発表もなしだったので
少し拍子抜けした感はあったけど、
(フラグ立てまくりな月森くんルートかとばかり;)
次回作が作れそうな終わり方だった。
今回かなり面白かったし、2の売れ行き次第だろうけど、
2ができたらまた楽しそうv


最終回ということで作画もいつも以上に頑張っていたように思えた。
ピアノ以外は余り分からないけど、
ピアノはあまり映さないのが定石なのに
(鍵盤や指の動きが大変だから)
なるべく映すようにしていて良かったv
鍵盤が映っていないところでも、手を動かしてる感じが伝わってきたし。


一番良かったのは、やっぱり香穂子の性格かな。
嫌味にならず、明るく元気。
人間味のある姿が好感触だったv
悪い奴的なポジションの人間があまりいなかったのも良かったと思う。
柚木も単に腹黒だっただけだし(笑)
柚木ファンはギャグと化していたし、
初期の月森くんファンの女の子もきちんと消化させることが出来ていたし。
ストレスを感じずに見ることが出来たのは大きい。


2期があるかどうかは分からないけれど、とりあえず一段落。
良い作品でしたv





スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

水曜日分の感想


+らき☆すた 1話+


原作は三巻まで既読。
京都アニメーションならではの、相変わらずのハイクオリティー。
今回も安心して楽しめそうv


OPの踊りもハルヒを受け継ぐ形+ハルヒよりも細かい動き
をしていてすごかった。
人数が多い分チア衣装のサビ部分などは映えてる。
個人的にすきなのは、こなたのだだだだだ! の部分と
最初のぐにょーんとした動きv

ななこ先生他サブキャラも出てて良かった。
ただ、ななこ先生達にチア服を着せるの抵抗があったのかな(笑)


本編は原作忠実。
四コマ漫画を切り貼りしただけにも感じられるので、
意見が分かれそう。
ハルヒみたいなサプライズも特になくまったり進行だろうし。
でも、寝る前なんかに頭使わずまったり見れるので自分は歓迎v
このだらだら感が疲れているとちょうど良いv


声は結構理想どおり。
変更でちょっと心配だったけど、平野さんがこなたっぽい演技をしていてくれたので杞憂に変わりました。
一つの声だけじゃなくて、ちゃんとそのキャラに合った声をしているのはすごいと思う。
ハルヒの時もそれまでがおとなしい系がほとんどだったので
心配していたけどすごく良かったし。


チョココロネは太い方が頭で細い方が尻尾だと思ってました。
こなたがずっとはむはむ食べてるのが可愛かったv
常に牛乳と1セットだけど、原作もずっとだったっけ?
シエル先輩のカレークラスの印象がなかったから
あんまり気に留めてなかったけど。

チョココロネはしっぽから。
カレーは混ぜる派。
焼き鳥はみゆきさんと同じ。
アイスはよく失敗します;
やっぱり人それぞれなんだなぁ。
周りはカレー混ぜない派が多いし。


みゆきさん話ってそんなになかったように思ってたけど、
(アニメはみゆきさんエピソードを結構つなげてる感じ)
アニメではメイン四人として作っていくのかな?
みゆきさんは眼鏡の方が絶対良いv
看板に頭ぶつけてるのが可愛かったv


つかさはぼんやり描写、かがみはツンデレのときが光ってたv
キャラは皆好きなので、丁寧に描かれているとすごく嬉しいv


Cパートに、あきらのらっきーちゃんねる。
本編よりはじけていたような(笑)
声変わりすぎで笑ったv


EDはなぜキョーダイン!?
ずっとこれでいくのか、本当のEDがあるのか、
はたまた、このネタで色々な歌を歌っていくのか……。
最後のだと毎回EDが楽しそうでいいかも(笑)
合ってない手拍子とほわんほわんなってるマイク
(なんていうんだっけあれ;)
がちょっとリアルで良かったv


1話見た限りでは原作まんまだったので、
アニメオリジナルの解釈とかがあったら嬉しいかも。
とりあえず、視聴続行決定v

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

月曜日分の感想


+ぼくらの 1話+


現実世界に関わってくる、ゲーム。
それに参加することになった14人の中学生、
襲うのは15体の敵で、向かうのは理想的な強さ、念じれば動くという分かりやすさを持ったロボット。


情報を余り仕入れてなかったんだけど、
戦うと仲間が死ぬようなことを聞いていたので、
説明を聞いていくうちに、面白さと同時に怖さを感じた。
合宿に来ている15人の生徒と15体の敵は無関係ではないだろうし、
一人だけ参加しなかった妹がどういった扱いになるのかも興味深い。


最初の海のシーンでは、日常を見せながらも
キャラ一人一人の個性も同時に分からせていた。
電話の相手、妹を冷たくあしらう理由などの伏線もあったし、

「どうせ天敵に食われるかこうして俺に殺されるかの違い」

と言い切って、カニを花火で殺してしまうことが
これからの運命の比喩になっているようで、
普通のシーンだったのに、目が離せなかった。
家族のことも少し触れていたけど、
また一人ずつ取り上げる機会が来るのかな。


洞窟に入らなければ、誰に出会うこともなくゲームも始まらなかったので、
洞窟に入ることを提案した女の子が後々責められたりするんだろうか?
ゲームに乗ったのは誰か。
嫌な予感がすると言ったのに勝手に手を触れさせられた。
誰が攻められてもおかしくないような状況なので、
仲間関係でドロドロしてきそう。


最初にお手本を見せてもらって、
次からその人は関わることが出来ない。
これは、次の人間からも関わってきて、
一度動かした人間はもう動かせない。
14人が一回ずつ動かさなければならないということになるのかな?
それとも、最初の一回だけ?
前者なら、段々と敵の正体がわかってきた頃に、
殺したくないのに殺さなければならない、という葛藤が生まれてきそう。


当初は漂流教室とかそっち系を想像していたけど、
一回一回戻ってくるということは、
日常的な合宿を行いながら、
敵が来ればゲームをするためにロボットへ。
というような感じなのかな。
閉鎖空間ではないので、逃げ道はありそう。
誰かが逃げ出すようなこともあるのかな。


現時点では、少し判断しにくいけど、
次へ進むに連れて色々なことがわかってきて面白くなりそうv
色々なところを見て回ると考察文が読めて面白そうだし。
自分だと疑問点を思い浮かべることしか出来ないので;
感想を見て回ってみたいです。

テーマ:ぼくらの - ジャンル:アニメ・コミック

日曜日分の感想


+おねがいマイメロディすっきり 2話+


前回心配していた歌たちの出番も、
マイメロとクロミが普通に人間界に戻ってきたので
心配しなくてよさそう(^^)

今回はいつもの通り、白山君が音符にとりつかれてました。
何度目だっけ……?

クロミはイライラさせる役割。
マイメロはすっきりさせる役割。
分かれているけど、イライラ玉が出る時は、
マイメロが呪文唱えないのかな?
それとも、今までどおり出る時に分かる感じ?
クロミの方が集める数が少なそうなので、
ほとんどマイメロが取るんだろうけど。


いつもどおり、人間界へ来るとマイメロの扱いが酷くて笑ったv
はさまれて耳(昔の急所)を引っ張られて
最終的に放り投げられて抱きつかれてすりすりされる。
とてもヒロイン(?)とは思えない。


小暮や真名たちも普段どおり出てきてくれるみたいなので
昨年同様安定した楽しさになりそう。
この調子だと、クルミヌイも出るかな?
ただやっぱり短いのが残念でならない(--;)


+瀬戸の花嫁 1話+


原作未読。
方言については分からないけど、
広島に近いのかな?
瀬戸内の方でも自分の地元と似たような方言があったりして
ちょっと驚いた。


OPはらき☆すた同様こちらもちょっとダンス。
こういうダンスブーム(?)っていつからだっけ?
最近だと、ねこにゃん(本編、ED)、ハルヒ(ED)、プリキュア(ED)
書いてみるとそれほどでもないけど、
1クールに1回くらいのペースで見てる気が。


本編はギャグ中心?
勢いがあるし、ギャグ顔のバリュエーションもあるし素敵だv
助けられた人魚を助けるために結婚。
結婚がスタートって言うとおねティを思い出すけど、
なんだかもっと明るいラブコメ路線になりそうv
ただ、勢いがある分少し聞き取りづらいところも;


アフロの人やお父さんの描写が素敵だったv
渋すぎるvvv
任侠と書いて人魚と読むのところの演歌とか
空気を壊さないようなつくりになってて良かった。


色々キャラが出てくるみたいだけど、
二人が結ばれることはもう分っているようなものなので、
恋愛感情があるとちょっと可哀想。
三角関係になって「アンタなんか死んじゃえばいいんだ!」
「私ももっと苦しんだらいいのかな……?」
とか言いながら空鍋かき回すような恐怖がない分安心だけど(笑)

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

終了番組の感想その2

金色のコルダは後一話だけ。
武装錬金とパンプキンシザーズはためたまま;
なので、後で追記するかもです。

<おねがいマイメロディくるくるシャッフル>

1期と同じ温泉オチ。
だけど、柊先輩の気持ち、歌と小暮の関係、
柊兄弟、クロミとマイメロの関係修復と
全てのことに決着をつけた最終回だったので
次回のタイトルじゃないけど、本当にすっきりと終わらせていた。

もしかしたら、次のシーズンまで引っ張って(特に恋愛関係は)
続けてやるんじゃないかと思っていたので、
驚きもあり嬉しくもあった。
やっぱり今のままじゃ小暮が可哀想過ぎるしね(^^;)
(バレンタインも放置、告白の返事を待たされたまま昔の男参戦じゃ……)
とにかく、最終回まで頑張った小暮が報われて良かったv

柊先輩も嫌いじゃなかったので、
思いを自覚した途端にフラれたのは可哀想では合ったけど。
自分を好きだと思っていた女の子で、
自分も好きになったので付き合おうと思っててフラれたんじゃ
プライドも何もないよなぁ……。
かなりきついだろうけど、一番の罰だったようにも。

1期のキャラも出してきたり、クルミヌイも年に一回のお楽しみのような形で出してきたりと、
キャラのことをよく分かった上で、それなりに暴走もしつつ
堅実なつくりになっていた印象。
暴走しながら堅実って言うのも変だけど、
実にマイメロらしいつくりになっていた感じ。
このノリを維持してまた3期も作っていって欲しいな。


<SHUFFLE! MEMORIES>


最終回が一番楽しかった……。

wowow版未視聴。
全話見たけど、ネットで流れていた情報どおり、
緑の先輩以外(プリムラはちょっと違うか)の負け試合
のような印象が強くて、楓の黒化&空鍋以外記憶に残らなかったなぁ……。
なんで総集編にしたんだろう?

それよりも、セレクションとしてカレイドスターみたいに流した方が、
未視聴組も見やすかったんじゃないかな。
興味が出ればDVD買ってもいいし、
今の新OP、EDだけのDVDだと買う人が少なそうだし。
SHUFFLE!でやらなくても、全12話のもの+新作1話とかなら、
(神様家族みたいに普通に再放送とか)
もっと普通に終わってたと思うんだけど……。

今期もゼロの使い魔の再放送があるけど、
枠を埋めなきゃならない→過去の作品を
なら評判だったけど見てなかった人とか、
もう一度見てみようかと思う人にいいんじゃないかと。
それだと、販促にならないのかな……。
まぁ、話題としてはこちらの方が上だったんだろうけど、
お色気描写もリスカ描写も修正が入った状態だったので
DVDが売れるようには思えないなぁ……。

本編は、同じ映像を何度も見る関係で、
総集編だけど、おいしくない総集編というか、
このキャラにはこういうことがあった、
というのを見るだけというか……。
なんだか微妙な感じでした。

ただ、最終回の番外編はパロディもお色気も、
黒い楓も存分に詰め込んであって楽しかったv
本来のSHUFFLE!もこんな感じなんだろうなぁ。
そう思うと、やっぱりこの総集編は成功だったのかな? と……。
普通に本編流すか、キャラごとじゃなく、本編の総集編
という感じにするかでよかったんじゃないかな。
今回で総集編にしても話は大体伝わることは分ったし。

枠のつなぎのために仕方のない部分もあったんだろうけど、
なんだか謎の総集編という感が拭えない作品でした。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

終了番組の感想(今更ながら;)

ずいぶん長い間放置してましたorz
すみません……。
一応見てはいたのですが、毎週かける時間がなくて;
なるべく今期は書いていきたいな。

<終了番組の感想その1>


+ネギま!?+

これは……。
多分魔法先生ネギま!原作でなかったら早々にきってた可能性大だったと思う。

オリジナル展開+バトル+時間帯が夕方ということで、
むしろそっちの方が少年漫画としてはあっていたのかもしれないと思い、
最初は期待していたのだけれど、
ぱにぽにと同じく小ネタのちりばめ
(ぱにぽにではよかったけど、ネギま!にはあんまり合わなかった)
そのために時間帯が夕方でも子どもがついてこれないのであまり意味がない。
ギャグやってる方が本筋追いかけてるよりも面白い……などなど。

キャラの性格変更も負の部分への影響が大きかったように思えた。
超とかザジとか展開上、本編でまだ性格がわかっていない、
という点で描きづらいキャラはともかく、
裕奈たちを変える必要性があったのかなと。
特に明日菜、刹那が原作とはあまりに違うキャラになってて
不満に感じられたなぁ……。

アニメ単品としてみた場合でも、やっぱりだれてしまう。
アーニャの話一本でつなげるんじゃなくて、
シリアス→ギャグ→シリアス……。
といったような感じにしてみるとか。
原作で言うところの、修学旅行→クラスメート→ヘルマン卿
のような箸休めが出来るような。
シリアスな状態のままが続いて、その中でギャグをやられるから
違和感があったのかもしれない。

でも、きちんとよいところはあって、
原作でもまだ描ききれていない大量のキャラを
ほぼ、1話1話で見せるということが出来ていたこと。

声優さんのコメントの中にも「今回はたくさん喋れてよかった」
というようなものがあったように、
原作どおりにやってしまうと、あまり喋らない、画面に映らないキャラを
上手い具合に処理していたことは本当に素晴らしかったと思う。
チームわけをして画面を区切っていったというところの良さがここに表れていたんじゃないかと。

他にも、カード一人につき三枚
というのも面白い試みであったのに、
結局最後まででさばききれなかったというところ。
全員少しでも出していれば、
(一期みたいに最終回で全員仮契約→能力+コスチューム見せ)
カードの価値自体も変わってきたんじゃないかな。
今だと単なるコレクションでしかないし。
対戦できたり、アイドルマスターみたいなカードを使って何か出来る要素があったらもっとよかったのかもしれない。

しかし、グッズやイベントだけが展開していく、
グッズだけが売れ、イベントだけが成功していくという状況に某ゲームを思い出してしまったorz


総括して言うと、もったいない作品だったと感じてしまう。
もう少しここがあれば、というようなことが常に感じられるような。
コース料理で珍しいものが多く使われてあって、
どうなるかとワクワクしながら食べていたら、
たまにおいしいものがあるくらいで、
あとは意外に普通の出来で物足りなく感じてしまう感じ。

一期だと、今はあんまり美味しくないけど、
あと少ししたら美味しくなる……!
と思わせておいて、最後辺りで怒涛の味付け、
「まあ、いいや」と納得させられる感じ。

一期では、最終回までどんな形であれ(明日菜火葬、のどかVS夕映、全員仮契約など)
盛り上げようという感じがあったけど、
二期だと地味に終わってしまった印象。
アーニャの回が最終回の方が良かったのかも。
余韻を残すにしても2話は多すぎたかな。



良い物を作る代名詞のように使ってしまうんだけど、
京アニが作ってたらどうなったんだろうなぁ……。
と思わずにはいられないorz

三期があるかどうかは分からないけど、
一期と二期のよいところが合わさって作られたらいいな……。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

金曜日分の感想

+かみちゃまかりん 1話+


原作未読。
OPがアリプロだけど、まあ少女漫画路線だし、
普通にマリみて見たいな感じかなーと思っていたら!
ばりばり普段どおりのアリプロです。
本当にありがとうございました。

いや、いいんだけど!
きらりんまでのつなぎとして見ようかと考えてる子どもへの配慮はいいのか(笑)
絵柄が可愛い分だけギャップが大きい。
ローゼンとかはぴたりとハマってたんだけど。
子どもが泣いたりせずに、
こちらの道へ目覚めてくれるのを祈るばかり(えー)


提供はブロッコリー。CMもゲーマー図やらギャラクシーエンジェルやら。
なかよしで連載中なのに、いつもどおりの布陣だ……。
原作は最終回迎えているけど、
アニメ化が決まって二期が開始。
なかよしって結構こういうの多い気がする。
ミュウミュウやロリポップもそうだったような。


それにしても、りぼんアニメは衰退してるのかな……。
(ちびまるこちゃん除く)
アニ横はブラックで結構面白かったけど。
今アニメ化出来るのは紳士同盟クロスくらい?
でもあれはあれでネタがネタだし、
子ども受けするかどうか……。


話は戻ってかみちゃまかりん。
「あいあむごーっど」で変身。
力をあわせて悪い奴をやっつける……。
と序盤の展開で思っていたら、
回想シーンの余りの悲惨さにOPの正しさが見えた。
このアニメには確かにいつものアリプロじゃないと……。


両親が居らず、唯一心を寄せていた猫もいなくなってしまい、
親戚には疎まれ、勉強も運動も出来ない。
残ったのは形見の指輪だけ……。
コミックス版のぴたテンのような黒さ。

「私もお父さんとお母さんいないんだ」
「おそろいだね」

と言い合うところのせつなさと言ったら……。
せっかく出来た友達もいなくなるし、
(戻ってきそうだけど)
どれみもびっくりな不幸設定。


一方、コミカルな描写も面白くて、
容赦なく殴ったり、力が高まって顔が変わったりするところは
先程の暗さを払拭するようにも感じられた。


それにしてもコゲさん絵だけあって、
キャラが可愛いv
デ・ジ・キャラットもぴたテンも作画には恵まれていたし、
今回も一話を見る限りでは大丈夫そう。
(EDの三文字羅列を見ると少し不安だけど;)


仲間が増えるともう少し明るくなるかな?
きらりん人気にあやかるわけじゃないけど、
こちらも人気が出るといいなv




+ヒロイックエイジ 1話+

主人公が野生児で、実は救世主。
ヒロイン含む文明人が、それを必要として、
主人公を迎えにいく――というような展開。

話としてはベタだけど、前半のタコっぽい生物(名前忘れた;)から
足を貰ってその代わりに木を取ってあげたり、
コンピューターの無機質な声、意味のない言葉に
反応している様子なんかは面白く、悲しいほど無邪気に感じられた。

そういった描写や姫様とのやり取りなんかで前半は楽しかったんだけど、
後半が少し分かりにくかったかな……。
主人公がロボに変身して強くなったということ……?
単に、実はエリートパイロットとしての能力がある程度にしか思ってなかったので
(すごい能力を内に秘めていた系)
主人公自身が……っていうのは驚きました。

個人的にはあの小さいロボットと上官さんのコンビがツボりましたv
これからどうなるか分からないけど、
とりあえず視聴続行決定。

テーマ:アニメ『かみちゃまかりん』 - ジャンル:アニメ・コミック

木曜日分の感想


+銀魂 50話+

すごいネタの嵐だ……。
というか、なんでこの回にこんなにエネルギー使っちゃうの!?
これだけハイクオリティーなもの久しぶりに見た気がしたわ!

という感じでネタがとにかく凄まじかった回。
「納豆ダイエット→あるあるー」ネタに始まり、
プリキュアバンク再現に、ドラクエ+BLEACH+ONEPIECE+ドラゴンボール
映画パロもぬかりなく、料理番組も忘れない、最終的に監督登場まで……。
しかも、動きが一々凝ってるものが多すぎる!
スタッフどうしたんだ(笑) 最高すぎるv

動きのないところでも、ガンダムやらもう1年持つとは~とか、
提供画面の「むしゃくしゃしてやった」など面白いものが多かったv
話自体はあってなかったようなものだったけど、
とりあえず、今期もこのノリで突っ走ってくれそうなことだけはわかった(笑)

ただ、思いのほかEDは真面目だったので、
バトルシーンなんかでも力を入れてきそうな感じ。
OPもキャラを満遍なく登場させていて、
キャラへの愛を感じられたv
特に神楽はすごく可愛い感じに仕上がっててよかったv

前回も色々工夫してたし、今期は原作との関係上オリジナルも増えるのかな?
なんにせよ、このスタッフに任せたら安心なので、
また楽しみにしていきたいv



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

日曜日分の感想


+おねがいマイメロディすっきり 1話+

15分になってマリーランド主体で送られることになったらしいけど、
OPに歌たちが出ているので何より(^^)
一応、くるくるシャッフルの時点で人間関係の話は
全てケリをつけてしまったので、
どういう扱いになるか心配だったけど、普通に出番がありそう。
本編を見ると、お助けキャラのみで少なくなりそうな気にもなってきたけど……。
付き合い始めの歌と小暮なんかも見てみたいv

本編は、王様がいきなり失脚。
今までこういう展開がないのは少女漫画的展開だから、お約束だから……
なんて思っていたけど、マイメロスタッフがそんな生温い処置をするはずがありませんでした。
最高に素敵だ(笑)

王妃様が王様を真人間(真象?)にするのが先といっていたけど、
王妃様の調教だと、とてつもないものが真って移送で怖いです。
まぁ、自業自得か……。

王様よりマイメロがやる方が絶対に国が危機に陥るはずなのに……。
ダーちゃんを解き放ったのもマイメロだし。
こうまでマイメロマイメロ皆が言ってると、
何かそういった洗脳的オーラでも放ってるんじゃないかと思えてしまう(笑)

例によって大臣大暴れで新アイテム登場。
実用的かな。売れるかどうかは分からないけど。
歌が火を噴いたりするのにはツッコミなし。
それでいいんだろうか……。

めでたしめでたしで次回へ続く。
というか、クロミが補佐するか何かしないと、
マリーランドがつぶれかねない……。


15分になったので、凝縮された展開。
普通に30分でも良かったんじゃないかなと思ってしまうんだけど、
視聴率とか危うかったのかな……?
東京では裏にワンピース控えてるからその影響かも。
なんにせよ、頑張って欲しいな。



+ハヤテのごとく! 1話+

ハヤテの発音がタイトルと同じ(→な感じで下がらない)
だと思ってたので、ちょっと驚いたorz

漫画既読。
展開は1話ほぼそのまま。
最初の部分だけ遺産相続あたりの、
ハヤテがナギを守るというシーンを見せていたので
物語の本質的な部分を見せる高価はあったと思う。

アニメでもパロはほぼそのままということもあって、
ネロとパトラッシュは変更なし。
サンデー作品は曲が違っても大丈夫? なようで、
吾郎(幼少)っぽい野球少年が出てきたり、
次回でもコナンっぽい銅像が出てきたり。
この辺りは心配いらなさそう。

ただ、ナギを助けに出るシーンなど、
少しテンポの悪いところが合ったようにも感じられた。
原作みたいにもっと思い切り吹っ飛ばして、
セリフがあったら少し違っていたのかも。
()表記の部分も字幕で入れたりして。
獲物っていう表現や人質なんかの表現が引っかかったから
仕方なかったのかもしれないけど。

原作ほぼそのまま。
ノリが少し悪くなってるくらいで、
EDの後の今週の西沢さんコーナーやCMなど、
かなり原作を理解して頑張っているので、
これからに期待したいv


テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。