ひなひなさくさく~アニメ感想~

今期はコードギアス、ドルアーガがお気に入りですv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日分の感想

+機動戦士ガンダムSEEDDESTINY 50話+

ここはとあるマンションの一室。
シンたちは集まって機動戦士ガンダムSEEDDESTINYの最終回を見ていました。

シン(活躍できるかなぁ……ドキドキ)

放送中。

アスラン「な、なんだこれは!」

キラ「落ち着きなよアスラン。たかが回想ぐらいで

アスラン「そうは言ってもキラ! これは最終回なんだぞ!」

キラ「とりあえず、落ち着いて。ほら、君とシンの出番だよ」


 ルナ「あなたがメイリンを――――!」

 アスラン「やめるんだルナマリア!」

 足切られて吹っ飛ぶインパルス。
 そこへ駆け寄るデスティニー。

 シン「大丈夫か! ルナマリア!」
                    』

アスラン(あれ……俺悪役? 仮にも主人公の敵っぽいし)

シン(い、いい感じだ……!



 シン「この……アンタって人はぁ――――!」
                       』

キラ「あれ? セリフもバンクかな?

シン「!!!!!



 キラ「き、君は、一体――――!?」

 レイ「俺はラウ・ル・クルーゼだ」

 キラ「ど、どうして君が!?」
                    』

レイ(ラウに話しかけているはずなのに”君”呼ばわり。
   顔も見えていないし声も同じだから分からないはずだが……


キラ「レイ。最終回でそこにツッコむのはやめよう


  (中略)

 キラ「君は君じゃないか――――!」

 そう言ってレイの機体をバラバラにするキラ。
 ここでCMへ。
                           』

アスラン「なぁ、キラ」

キラ「なんだい、アスラン?」

アスラン「不殺の誓いはどうした?

キラ「え、なにそれ?

アスラン「!?

キラ「あ、ハルヒだ。可愛いよね」

アスラン「………………」



 CM明け
 どうやらレイは生きていた模様。
                    』

キラ(ニヤニヤ)

アスラン(くっ…………!)



 そんなこんなでやっているうちに倒されるデスティニー。
                            』

シン(あれ……!?)



 ステラ「シン……」

 シン「ああ、ステラ。どうしたの?」

 ステラ「もっと驚け

 シン「…………。
    うわぁ! ステラじゃないか!
    びっくりしたなぁ。どうしたんだい? こんなところで!


 ステラ「会いに来た」

 シン(普通に言えばいいのに……)

 ステラ「でも、ちょっとだけ」

 シン「そう言いつつ全裸だよ

 ステラ「もう行かなきゃ」

 シン「早いよ! って言うかステラだけでなくマユにもあわせてよ!

 ステラ「マユはだめ」

 シン「どうして!?」

 ステラ「シスコン兄貴には会いたくないって言ってた

 シン「Σ(◎д◎)

 ステラ「でも、大丈夫。またあした会えるから。
     うん、凄く楽しみ。それじゃあ」

 シン「ちょ……早口で意味不明なこと言いながら去っていかないでよ!
    ステラ! ステラァ――――――!」

 ルナマリア「シン、シン!」

 シン「ス、テラ……」

 ルナマリア「シン! 良かった、きがついて……」

 シン「ステラの全裸……マユ、携帯……

 ルナマリア「Σ(◎□◎)

 シン「あれ? ルナマリア。戦いは……?」

 ルナマリア「これから始まるところよ」ぱきゅーん!
                              』


シン「ちょ、絶対途中からネタ混じってましたよ!
   俺あんなこと考えてな」

キラ「あの状態で全裸のステラを妹の携帯で撮りたいと思うなんて……

ラクス「最低ですわね」

カガリ「女の敵だな」

レイ「いや、男でも一緒にしてほしくないな」

シン(レイまで!?)



 なんやかんやで中略。
 レイがついにギルバートを撃った!
                  』

キラ「ねぇ、レイ。泣き声が

レイ「あなたに言われたくありません

ラクス(いい具合に殺伐としてきましたわ……v)

アスラン「というか、キラ。お前わざわざ降りて銃持っていかなくても
     明らかにMSのまま基地つぶした方が……」

キラ「主人公はこういうものだよ

シン(俺が主人公なのに!


そしてEDへ。番組終了。


シン「あはははははははははははははっ!

アスラン「シン!? (あれだけのものを見ては
     さすがのシンも壊れずに入られなかったか!?)」

シン「あはは。嫌だなぁ。みんなグルになって。
   怒りませんから本当のことを話してくださいよ

キラ「本当のこと?」

シン「もう、ハメたんでしょう?
   こんな尻切れトンボな最終回で、なおかつ
   主人公なのになんか敵側っぽいなんて最終回、
   あるわけないじゃないですか!

シン以外「!!!!!」

シン「だから早く本当の最終回を見せてくださいよ!

アスラン「シン……実に言いにくいことなんだが……」

シン「なんですか? 怒りませんから言ってください」

アスラン「あれが本当の最終回なんだ

シン「え――――――」

アスラン「だから、さっき見た回想がふんだんに使ってあったり
     シンが主人公どころか脇役になってたり
     結局キラが全部いいところもっていったりしたのが!
     まぎれもなく本当の最終回なんだよ!」

シン「う、そだ……」

アスラン「だったらビデオを巻きもどしてもう一回見てみろ!」

シン「うそだ……うそだぁぁぁあああああ!」

キラ「シン。大丈夫さ」

シン「え?」

キラ「なんと機動戦士ガンダムSEEDDESTINYDVD最終巻には、
   スペシャルエディションとして40分のその後が語られる
   作品がつくんだよ!


シン「本当の最終回は……DVDを見なきゃ分からない……!?」

キラ「そう、このDVDが今なら特価で」

シン「そ、そんなバカなことがあるかー!」


ぱかーん(例によって種割れる音)






というわけでずいぶん長くなりましたがこんな感じの最終回でした。
メカ作監の人が怒るくらいRさんの脚本が遅筆だったとか
いろいろ噂が流れていますが、スタッフでなくても怒るよ……。
とりあえず、「ああ、種だったなぁ」というような最終回でした。


+クレヨンしんちゃんSP+


所見で泣いて、これは賞を取って当たり前だと思った作品。
いいものって言うのはやっぱり何回見ても色あせないものですね。
オトナ帝国と戦国大合戦は数あるクレしん映画の中でも屈指の名作だと思います。
(普段のギャグノリも好きだけど)
感動と笑いを上手く同居させてストーリーも厚みのあるものに仕上げた
本当に良い作品でした。
アニメだから、クレしんだからで忌避している人にはぜひ見てもらいたい作品です(^^)


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。