ひなひなさくさく~アニメ感想~

今期はコードギアス、ドルアーガがお気に入りですv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日の感想

+エレメンタルジェレイド 26話+


準備中ですの。


+焼きたてジャぱん!! 47話+

へたれになってきた河内が奮起する回。
太陽のガントレットまではまだ良かったのに
いつ語呂からこんなにヘタレになっちゃったんだっけ……。
冒頭のモニカと諏訪原の絡みに萌えv
モニカにはちょくちょく登場してほしいなぁv

店長などパンタジアメンバー光臨。
久しぶりに見たら月野の可愛さが3割り増しになっていたのはどういうことなのか説明してもらいたく(落ち着け)
お約束で木下哀れ(笑)

この間の小泉さんや角栄さんなど政治ネタは扱っても大丈夫だろうか?
来週はコナン君出るみたいだしもうやりたい放題で楽しいv
いっそ高山さんボイスを起用して(そこまでは)

+わがままフェアリーミルモでポン! ちゃあみんぐ+

最終回。

掟を破ったとしてウサギに姿を変えられ、
自分が妖精であったことも楓のことも全部忘れてしまうミルモ。
楓がミルモのことを忘れていく描写は
もっと丁寧に描いてほしかった気もするけど、

楓の問いかけやくもっちょでなく
どじをしている様子を見て思い出す姿が印象的。
てっきりくもっちょだと思っていたので
意外で、だけど、この二人ならと思えるものがあった。

先週で恋愛編を全て片付けてしまって、
今週で妖精編を締めるという構成はなかなか良かったかも。
日高さんと松竹君はくっつくと思っていたら結局くっつかなかったなぁ……。
森下さんたちがくっついたのは意外だったけど。

ラストは写真のところで終わってもよかったかな?
まぁ、いつまでもこんな日々が続いていく。
卒業しても変わらないという暗示にはなっていたけど。

3年半という今の少女漫画としては珍しい長丁場の中
手を変え品を変えミルモという作品を魅せ続けてきたスタッフの皆さんには
心からお疲れ様と言いたい。


+D.C.S.S 13話+


「こらこら、生徒は試験中だぞ」

「だって待ちきれないんだもんv」

謝れっ! 試験受けてるみんなに謝れっ!

そんなわけで夏休みの予定決め。
海水浴と温泉は純一の趣味なんじゃないかと思った。
しっかり純一の隣をキープしていることり様に萌えつつ
ヘタレな純一にあきれた。

音夢も純一も少しはアイシアのこと考えてあげようよと思っていたら
アイシアナイス邪魔v
「家族がいないんです」
は大体そうだろうなーとは思っていたものの、
もっと早くやっておけばよかった話だとも。
魔法のことも早期に説明しておけばアイシアの行動も
少しは緩和されただろうに。

そして家族がいないんですと言う言葉を聞きながら
どうやって出て行かせようか考えてる純一。
同じ家族がいないものなら分かってあげようよ(´A`)
次回からことり様鬱回が始まるので
ことり様大逆転エンドを狙って静観したいと思います。

というか、次回予告のうたまる。

「純一が学校も行かずに遊んでいるにゃー」

純一お前そんなことまで!?

「みんなきっと可愛い水着なんだろうにゃーv」

なぜそこだけ男性視点!?

ツッコミどころがありすぎた。
もううたまる主人公でいいよ(えー)
スポンサーサイト

日曜日分の感想

+交響詩篇エウレカセブン 23話+

準備中。

+ゾイドジェネシス 25話+

まとまらないままの勝利で浮かれる一行。
知将に戻ったザイリンさんもいることだし、
今回は負けフラグかな?
ザイリンさんとラ・カンの読みあいは燃えた。
ザイリンさんの凄さがようやく分かってきた……。
ルージに水浴び姿見られてドキッ! が嘘のようだ(えー)

ラ・カンの策は負けたとき用?
それとも、ザイリンさんが読んでいないところまで考えがあるのだろうか?
それを知ってしまった小隊はあとあとラ・カン達から離れていったり
臆病者呼ばわりして統率をさらに乱したりするのだろうか?


+おねがいマイメロディ 26話+


マイメロの存在隠すのはもうどうでもいいんだろうか(笑)
なんだかコロコロの主人公風のキャラが出てきてびびった。

普通にいい話だったんだけど何かが足りない。
はっ……クロミ様分か!(えー)

土曜日分の感想

+機動戦士ガンダムSEEDDESTINY 49話+


時は10月1日。
機動戦士ガンダムSEEDDESTINYの記念すべき最終回の日。
シンは6:00からの放送へ向けてスタジオへ向かって廊下をとっとこ歩いておりました。


シン「ふんふ~ん☆今日で最終回かぁ。
   いやぁ、感慨深いものがあるなぁ……。
   思い返せば怒ることしかできないキャラになってて
   人気投票でも確実に下
   セリフさえほとんど同じなんていう
   予想もしてなかった出来事が多かったなぁ……。
   ははっ……はは、は……」


頬を伝うものは汗。
そう、ただの汗です。


シン「俺……主役だったよな……主役、だったよな……!」


汗が瞳から溢れます。
もう10月だと言うのに世間の風は冷たくていけません。


アスラン「シン! シンじゃないか!
     こんなところで何をしてるんだ!?」

シン「ア、アスラン! ち、ちがっ……ぐすっ。
   これは、あ、せ……えぐっ」

アスラン「気持ちは痛いほどよく分かるがそんな場合じゃない。
     お前なんでここにいるんだ!」

シン「ははっ……。だって今日は最終回じゃないですか。
   最後くらい……最後くらい、
   シスコンだって呼ばれないような活躍をしてやりますよ!

アスラン「そうじゃない! シン、今何時だか分かってるのか!?」

シン「あ、もう6時ですね。最初は回想だからいいとして
   そろそろいかないと……」

アスラン「このバカシン
     この枠では最初と最終回は5:30からの放送って決まっているじゃないか!」

シン「!!!!!」

アスラン「今日の放送も5:30からだったんだよ!」

シン「そ、それじゃあ……放送は……」

アスラン「ああ……もう終わって天気予報がやってるよ

シン「そんな……そんなっ……嘘だぁぁぁぁぁぁ!」



みなさんはこんなことがないようにビデオの予約などに注意して
来週の最終回をお楽しみ下さい。
             ザフト政府広報でしたっ☆





まぁ、そんなわけで残すところ後1話!
先週進まなかった展開。
最後だから進めるだろうなぁと思っていましたが甘かった。
回想の嵐が吹き荒れてしっちゃかめっちゃかに。
終わる気あるんだろうか……。


良かったのはルナ、メイリンの絡みとフラガ兄さん記憶取り戻し。
それから、イザーク&ディアッカですね。
フラガ兄さんまた死ぬのかと思ってひやひや。
さすがにもう一度死んでたらあきれてたよ……。
でも結局なんでジブリールたちに拾われたのかとか
詳しいことは明らかにならず(--;)


ルナ、メイリンはどうなんだろう?
洗脳されたとでも思ってるのかな?
AAに乗ってるとは思わなかったっていうわけでもないだろうし、
なんだか微妙になっちゃったなぁ……。
死亡説が流れていたルナですが、
フレイ様のようにあっさり最終回で死にませんように……。
レイも死ななかったのには少しびっくり。


ラクスも自分が本物だというなら前準備(ミーアの日記とか)しといて
議長の策を崩しに出ればいいものをいつもどおり言葉だけでやろうとしているから
兵士も戸惑って結局収拾つかなくなっちゃってるんだよなぁ……。


たとえば全世界にミーアの日記(一部抜粋)を流して


ラクス「これから分かるようにこの方はデュランダル議長によって作られた
 もう一人の私でした。
 何より……なんで胸の大きさで気づかないんですかっ!

アスラン「でもラクス。アイキャッチやOPでは大きくなって……」

ラクス「あれはパッドですわ!
    しかもどこを見ているんですか!
    アスランの変態! スケベ! 色魔!

アスラン(なんで怒られるのが俺なんだろう……!?


こんな感じでやれば(最悪だ)


イザークは熱血&仲間思いツンデレな面を余すところなく発揮して
アスランとディアッカに「おいおい」ってなだめられてるのが良かったv
あれだけで和んでしまった(笑)


というわけで、ついに来週最終回なわけですが
また続編があるのかな?といわんばかりの内容。
今度作るとしたら回想なしでぜひぜひお願いしたい(^^;)


先週は忙しくてTB、コメントお返しできなくてすみませんでした。
可能な限り先週、先々週TBしていただいた方は
今週TBさせて頂きます(><)
漏れなどありましたらお教え下さい。
遅くなりましたがTBありがとうございました!

木曜日分の感想

+電車男 11話+

最終回。
電車男がエルメスさんに告白。
スレを旅立って終了。
大人のキスは表現的に無理が?(笑)
「頑張って」は好きなシーンだったので削られないでよかったけど
最後のAA(「いい人だったね」で電車に乗り込むAA)は使ってほしかったなぁ……。

4話くらいから見てたんだけど感じたのはやっぱりオタク迫害。
これを見てオタクのことを見直したって言う人よりも
オタクってやっぱりこんなもんなのかーと思った人のほうが多いと思う。
オタク偏見(女に飢えてる、大体こんな格好しているのような)が
より強まってしまった気も。

視聴率が取れたのは普段ドラマを見ない層(私みたいな)
の獲得と話題性、あとオタクって言うキーワードがあったからかなんじゃないかと。
見下しとまでは言わないけど電話をかけるときの緊張の様子を見て
「やっぱりオタクはダメだなぁ」って思う人もいるだろうし。
(オタク=ダメっていう公式に結びつきやすい)

結論としては楽しめたモン勝ちの内容だったんじゃないかと。
原作好きな人やオタクをバカにされるのが嫌いな人にはNGだけど、
「フジだしなぁ」と思ってネタとして楽しめるって人ならOK。
アキバ系についての番組を笑って見れるか憤慨するかの違いのようなもの。
個人的にはネタとして楽しめたのでOK。
ケロロ可愛かったし(そこか)
原作から結構かけはなれたものになっちゃってたのはちょっと嫌だったけど。
(好きな部分が削られてた)

で、やっぱり言いたいのが最後のところ。
「901。もうすぐ終わりか……」
とレス番喋りながらやってたけど実際取れない(笑)

968
「960。いろいろあったけど楽しかったよ」

969
968だったウワアァァァアアアアン

970
「>>969 ちょ、くだんないことで消費すんな!(笑)」

とか、

998
「998。ありがとう。今まで楽しかった」

999
はっつしば! はっつしば! (>_<*)

1000
しまった! 誤爆ソマソ

1001
「このスレは1000を超えましたry」


とか

980
「このスレが終わりなんて考えたくないよ!」

981
「>>980 そう言われたので次スレ作った

 【伝説は】電車男 128【まだまだいくよー!】」


982
「>>981 ちょwwおまwwww」


とか(最悪だ)


そんなこと考えてたら10月6日スペシャル。
(アキバを大勢で歩くってのはこれの撮影?)
何するんだろう……?
とりあえず、陣釜さん楽しみにしてます(マテ)


+極上生徒会 23話+

準備中ですよ。

+いちご100% 19話+

+いちご100% 20話+

準備中なのだよ。

火曜日分の感想

+エレメンタルジェレイド 25話+


準備中ですの。


+焼きたてジャぱん!! 46話+

先週間違えて46話と書いてしまった罠orz
もうこれからずっと46話でいくよ!(えー)

ピエロの護送ってこんな感じだったんだ(笑)
リアクションのために逮捕までされるとは……。
ピエロ……恐ろしい子!

そんなわけで諏訪原が敗れモニカとラブラブにv
もうこのカップルは!
どんどん見せ付けちゃってください(えー)
諏訪原の本人は気づいていない優しさが素敵。
それに頬を赤らめるもモニカ萌えvvv


+わがままフェアリーミルモでポン! ちゃあみんぐ+

ミルモがめちゃくちゃかっこよかった。
今までロケット団やばい菌マン的な活躍しかしてなかったけど
初めて悪者っぽく思えてミルモを応援することができたのが好印象。
良心の呵責を感じてミルモを解放。
しかし、楓には届かずミルモの叫びもむなしく消えてしまう。

展開的には読めていたものだったけど
かなりドラマ性があって引き込まれた。
ミルモの面白さは使い古された題材
(好きな男の子をライバルと取り合い、
 妖精が来て願いがかなうと帰ってしまうなど)
をうまく使って面白いものへと昇華させたところが大きいと思う。

原作を読んでいないので作者の手腕によるものなのか
スタッフの手腕によるものなのかは分からないけど。
日高さんなどのライバルキャラも決して悪い人や嫌われキャラにはならなかったところもいい。

土曜日の少女漫画3つの中で飛び抜けていたのも
こういう要素で、子供人気を上手く獲得且つグッズの販促、大人人気も獲得できたからだろうなぁ。
満月は子供向けには少し難しいものがあったしグッズの販促ができなかった。
ミュウミュウはネコミミ少女が「ご奉仕するにゃんv」など
狙いすぎたのが逆に敗因だったかも。

来週の最終回も期待したいです。


+D.C.S.S 12話+

アリスとアイシアのサーカス話。

「サーカスをやりましょう! 私とアリスの二人で!」

え? 私だけならともかくアイシアも!?

アリスは戸惑ったに違いない(そこか)

リボンの上を綱渡りとか話的には良かったのかもしれないけど
普通に別の助け方あったんじゃとかツッコミ満載。
アリスが友達いなかったって言ってるけど、
純一たちと一緒にご飯食べていたしどうなんだろう?
純一は好きでよく話すけど、他の人とは純一つながりで
ただ一緒にいるっていうことだろうか?

日曜日分の感想

+交響詩篇エウレカセブン 22話+

準備中ですよ。

+ゾイドジェネシス 24話+

何を思ったか先週フェルミさんをずっとあの成田さんボイスの男の人と勘違いしてたorz
フェルミさんはコト姉がらみ? な女の人だよばかばか!

そんなわけで反省しつつ視聴。
あれだけいればまとまらないだろうなぁ。
という、王道の中にリアルさを入れてきていたのが好印象。
一度負けを知って団結することを知らないと
ディガルドには勝てないだろうなぁ。

ザイリンさんは子供の頃からよくできた人だったのか……。
村のことなど背景が分かって単なる釣りばかじゃなくなってきた(えー)
釣りは左遷されたからじゃなく昔からの趣味だったのね(笑)

ルージと同い年くらい(?)の少年が敵に登場。
幹部クラスだから青年か老人くらいかと思ってたけど意外。
同い年くらいとういうことでルージと友達になれそうだけど
敵というかなり面白いポジション。
ルージとの出会いが楽しみ。


+おねがいマイメロディ 25話+


マイメロがいっぱい。
というか正直あれだけいたら困る。
クロミ様派なのでクロミ様に同感(笑)

能登さんキター! と思ったら山本さんだった。
そういえばこういう声だったなぁと思ったけど、
最近聞いてなかった……。
能登さんと結構声かぶってる気が。
そのために仕事なかったりしたとかかな?
それとも、ゲームとか別方面で活躍中?

委員長はいいキャラになっていきそうなので期待。
クラスメートにもマイメロはあっさりバレ。
先生もそれはないだろう(笑)
クラスでも動かしやすくなった分、
クラスメート編も期待できそう?

土曜日分の感想

+機動戦士ガンダムSEEDDESTINY 48話+

「ふもっ! ふももももー!」

あ、す、すいません。
なんだかあまりに最終回のさの字も見えてこないような流れ
動転してついボン太くん語になっちゃいました。

そんなこんなでラスト3話!
今日は一体どう伏線を消化してくれるのかなと思ったら。

「はっはっはーごめんねぇ、強くってさぁ」

「これ……私の、生きた証……」


え、あ、あれ?
なんだか先週以前に見たものばかりが流されています。
やばいなー、ついうっかりビデオ再生にしちゃったかなー
なんて思っていたらどうやら最初は総集編のようで。
もう、本気でまた総集編かと思って焦った!

結局、プチ総集編が3分。
その時間を使ってどうして本編をやらないのかと、
いやいやいや、今まで十分見ましたよと言いたかった。
マリューさん達の会話が

「予想通り(スタッフは)緩慢な流れだな」

「いえ、予想以上ね」

なんて言ってるようにしか聞こえなかった。
ごめんなさい!

今回はキラの出番がなかったのでシンくん劇場でも。


         +シンくん劇場+ 

~二人なら終わらせることができる。そうだよね、マユ~


あらすじ。

ディスティニープランを聞かされ驚いているところにレイの話。
レイの言葉がよく分からず
「うん、まぁ……」とか適当に返していたら
(ついでになんか分かんないけどルナマリアと話すことができなかった)
急にレイが咳き込んでしまった!
「なんでもない!」と明らかに何かありそうな口調で言う
レイの傍らで、シンは神妙な顔つきをしていた……。


「これ、レイの飲んでいた……」

レイの飲んでいた薬を手に取るシン。

「レイはなんともないって言ってたし……じゃあ、これなんだろう?
 あ、分かった! 最近流行のサプリメントだな!
 レイの奴一人で健康になろうったってそうはいかないぞ。
 俺もちょっともらっちゃえ」(どざざざざ)

そして、しばらく経つとレイが目覚めました。
勝手に飲んでしまったことを後ろめたく思い
謝ろうとするシンですがなかなか良いきっかけがありません。
そうこうしているうちに、なんだかレイの話がおかしな方向へ進んでいきます。


「俺は、クローンだからな」

「え、えぇっ!? クローン?
 横浜で今ピッチャーやってて早い球投げるあの」

「シン。それはクルーンだ」

「じゃ、じゃあUFOキャッチャーとかの」

「シン。それはクレーンだ」

「俺がいつも部屋で心がけている……」

「シン。それはシスコンだ。
 ンしか合ってないじゃないか」

クリーンって言ってほしかったのに!


「とにかく、だから他の人間よりも寿命が短かったり
 いろいろとあるんだ……」

暗い影を落としながら語るレイ。
だけど、シンにとってはそれどころではありません


「な、なんだよレイ! 今大丈夫って言ったくせに。
 なんでもないって言ったくせに! うそつき!」

「シン……嘘をついてすまなかった」

(5分くらいで分かる嘘なら最初からつくなよ!)

「だが、クローンだと分かっても普通に接してくれる……。
 お前はやっぱりいい奴だな。議長の見込みどおりだよ」

「え、いや……」

「ありがとう。シン。俺はお前みたいな親友がいることを誇りに思うよ」


その誇りに思ってる親友が薬とサプリメントを間違えて飲んだ
なんてことは露知らず感謝の言葉を続けるレイ。
自己嫌悪でいっぱいになるシン。
まさかここで

「いやー、クローンとかそんなことより、
 俺この薬サプリメントかと思って飲んじゃってさ。
 これ普通に飲んじゃっても大丈夫かなー? ははっ」

なんてことは言えません。

(どうしよう……なんかお腹痛くなってきたような……

ですが、これはある意味命に関わります。
あってないようなプライドも完全にないものになりますが
そんなことを気にしている場合ではありません。

「あ、レ、レイ!」

「ちょっとー。もうお話終わりましたでしょうかー」

運の悪いことに不機嫌なルナマリアがドアを開けて
ずかずかと入ってきました。

ああ、もう終わったからいいぞ

「そう、じゃあシン。行きましょ

いつもなら嬉しい言葉も今は逆効果。
このままじゃ聞けないままだ――――!


「ま、待てよ! ルナマリア!」

「え――――?」

「俺は今レイと(命に関わる)大事な話があるんだよ!
 (恥ずかしすぎるから)レイにだけ聞いてほしい話なんだ!
 邪魔するなよな」

「えぇ――――!?」

「シ、シン――――!?」


レイもルナマリアもこれにはびっくり。
だけど、早くもごろごろ鳴り始めているお腹のためにも
レイに聞かなければなりません。


「ちょ、ちょっと待ってよシン!
 それって私よりもレイの方が大事ってこと!?

「やめろシン! 俺はお前のことを仲間だと思っていても
 そんな風に思ったことは一度もないぞ!
 お前の妹は確かに可愛いと思ったことはあるが!


なんだか流れがどんどんおかしな方向へいっています。
だけど、シンはどんどん余裕がなくなっていって、そして――――。


ぱかーん(種割れる音)





AA内。


「あ、いたいたアスラン」

「キラ?」

「これよく効くサプリメントらしいんだけど
 ちょっと飲んでみない?」

絶対嫌だ(本能)」



無駄に長くなっちゃいましたが(^^;)この辺で。
(すみません~)
また前回TBしてくださった方ありがとうございましたv

木曜日分の感想



+電車男 10話+


最終回だとずっと思っていたけど、最終だったのね……。
ずっと間違えててお恥ずかしい。
でも直さない(えぇー)
よくよく考えてみればこの間最終回のロケ行われたばっかりなんだよね……。

そんなわけで電車男。
掲示板がばれてエルメスさんに嫌われる。
陣釜さんがすごくいいキャラしてた(笑)
陣釜さんの本性に惚れた弟君がこき使われるなんていう関係になると面白いのにv
電車のために責任を感じているとはいえそこまでやってあげようとするのは
本当に悪いという思いと電車のことをおもちゃにはしているけど
普通に(友達レベルで)好きだったからなんだろうなぁ。

一方のエルメスさんは旅行へ……。
って行く意味あったんだろうか。
取材にかこつけて現地で楽しんでいたv
とか変な想像してしまった(笑)
友達は見直した、とは言っていたけどハァハァの部分とかは
読み飛ばしたんだろうか?(笑)
それとも、オタクなんてこんなもんだと解釈してもう気にしていなかったとか?
最初に酷い印象があったからもう落ちるところがなかったのかも(^^;)

電車男を掲示板に戻そう企画。
張り紙のミーナは版権絡まないかちょっと心配(笑)
だけど、張り紙、ポケットティッシュはまだしも
飛行機や本はありえないでしょ!(笑)
特に本は一日で出版できるものじゃないし。
そういうところにツッコミを入れないなら
ドラマとしてはかなりいい場面だったんじゃないかと。

もう一度告白を決意。
エルメスさんは掲示板を見るかどうか……とうところで来週へ続く。
スレ住人の問題(バスケの人とかヒッキーだったりとか)
を少しずつ消化して、来週鳥のカップル
(名前わかんないのでこういう呼び方しかできない;)
の話をやってスレ住人の方はおしまいかな?
個人的に病弱っ子はどうなったのか気になる。
看護婦さんにも普通に接することになったっていうあれだけで
消化扱いなんだろうか。

それにしても、開始当初言われていた声優山河3人ほど出るっていうのはどこへ……?


+極上生徒会 22話+


管理人さんの秘密のお話。
というか、管理人さんがリアル小学生だと思ってなかった(^^;)
てっきち、実年齢も秘密ですvってことになってて
普通に社会人なのかと。

管理人さんは小学校を週に何回か休んで和泉さんとこの子供の面倒を見ていた……。
って、それは香でなくても遠慮するような。
好きでやってるといっても小学校休んでまでしてもらってると
やっぱり悪い気がするし。

会長も知ってたなら黙認せずに早く対策打ったほうがいいと思うけど……。
そこは他の誰かがやったり事情を知っててだと同情っぽくなったり
して香が傷つくことを恐れたということなのかな?
だけど、りのなら(他のメンバーでも)水臭いと思って
同情なんかせずに普通にやりそうだけど……。

りの達も学校休んでたのか……。
なんだか今回は子供←世話のために休む←調べるために休む
という変な連鎖が起こってる微妙な回だったなぁ。
りのが香のために怒って泣いていた時や
香がりのをなだめる時の表情と声はかなり良かったけど。

次から能力関係のお話かな?

+いちご100% 17話+

+いちご100% 18話+

準備中なのだよ。

火曜日分の感想



+エレメンタルジェレイド 24話+


準備中ですの。


+焼きたてジャぱん!! 46話+


モニカが喋った! モニカが喋ったわ、ハイジ!
って釘宮理恵さんか!
ティオっぽくてピッタリでしたvvv

モニカに対抗して脱ぐ諏訪原萌えv
モニカもかなり辛い子供時代をすごしてたんだなぁ……。
というか、今回はモニカ萌え回だったので
モニカ可愛いー! ぐらいしか書くことが(えぇー)
一人トリビア><ズレハゲにはウケたv


+わがままフェアリーミルモでポン! ちゃあみんぐ+


森下さんも日高さんも強くて可愛い。
自分も好きだけど、楓の結木を思う気持ちに負けたと思い
自ら身を引く森下さん。
楓を奮い立たせて自分の結木への思いをも潔く断ち切った日高さん。
良い子達ばかりで……つд`;)

楓の決意、結木の決意、ミルモとの離別。
次回、ミルモとのお別れ前準備をやって
最後に結木と結ばれてフィナーレかな。
最終回は予想できたものだったけど3年半の中で
その終着点まで面白さを維持しつつ
(自分的には妖精よりも人間の方が見ていて面白かったけど
子供的には妖精の方が良かったかな?)
最終回直前の盛り上げも良かった良作だったと思う。

個人的にちゃおものでここまでやれた
(同時期のりぼん、なかよし系列作品は
すべて1年で終了だったわけだし)
というのは大きいと思う。
ちゃおが今の子供には人気のようなので
(りぼんはギャルものが多くなって対象年齢が高め、
結果なかよし派かちゃお派に)
ミルモでの成功もあるし
ちゃおアニメ作品というのもこれからまだあるかも。


+D.C.S.S 11話+


ななこがどうとかアイシアがどうとかよりも
千葉テレビがどうしたという今回。
でも、まぁ萌先輩の胸がこぼれそう!
とかことりがお風呂に! とかな回じゃなく
まだパンチラしかないし、子供とのふれあい
子供の頃の夢を描いた回だったのでまだよかったのかも……。
B・P・O! なことにはなりそうだけど(笑)

魔法少女ものはもう子供を対象とするより
大人を対象とした方が(ry
というか、美春たちはどこから出てきたんだろう?
もう、痛すぎてみていられなかった……(´A`)
最後の締めは良かったんだけど、
パトカーはいいんだろうか?(笑)

ヤギが普通に街中にいる町……双恋か! (違います)

日曜日分の感想

+交響詩篇エウレカセブン 21話+

レントン一人旅へ。
ゾイドでもやった流れではあるけど
あちらは事故的なもので必然的。
こちらは絶望して自分で選んだもの。
そういう点で大きく違うよなぁ……。

ホランドは頑なにレントンを認めようとしない。
レントンを気遣うタルホさんだけが救いのような……。
ホランドの大人だけど完全に子供な態度は
助けられたことへの不満から来たものなんだろうか?
だけど、ライダーズ・ハイを見ている時は
そうでもなかったし……今ひとつよく分からない。

月光ステイトのメンバーの自分に対する反応に絶望するレントン。
そして、自分達が戦争をしているということの実感。
でも、政府に抗ってるなら戦争と言うより
ただのテロ行為じゃ……?
そのために政府側が狙ってくるのは今の某国と某国の様な状況で。

そのあたりは微妙に感じたけど、人を初めて殺した絶望。
それを誰かに支えてほしいと思う気持ち。
その辺をポテトチップの袋での状況変化で表していたりするように
かなりよく描けていたんじゃないかと思う。

エウレカの拒絶はなんだか別問題の気が。
今のレントンだと「君のために戦ったんだから何かしてくれないとおかしい」
とエウレカの知らないところで起こっている状況を盾にして迫っているだけで
それが分からないエウレカにとってはレントンの行為もよく分からないと思う。
まぁ、エウレカの言い方もあるけど……。

エウレカが本心に気づき始めたり比較的明るめな新キャラが出てきたりと
ようやく鬱展開から少し抜けられるような新展開が来るかな?
そろそろきつくなってきたので光が見えてくると嬉しいところ。


+ゾイドジェネシス 23話+

ハヤテに進化。
前はラ・カンのピンチに反応してだったけど、
今回は自分に死ぬかもしれない危機が迫ったため。
このことから考えると、何かを守るための力で進化するといっても
いいのかも。
それとも、もともとは誰かを助けたいなど強い感情によって起こるものだったのが
セイジュウロウさんとの特訓で強化されて
気合を入れれば進化できるようになったのかな?

何はともあれ進化シーンが気合入りすぎていてすごかった。
ラ・カンの時にやっていたらよかったのに……とも思ったけど、
あの状況でこんなに長い進化シーンでもだめか(笑)

使者を送る時にまさかコト姉まで行くとは思ってなかったので
白い服着てるコト姉がいきなり出てきてびびった(笑)
ルージが使者になったことでフェルミさんは残りの二人の使者を見て
あれ? なんで俺だけ男?
と思うに違いない(えー)

セイジュウロウさんは死亡フラグが立ってきたような……。
コト姉と比較的絡みが多い気がするけど、
生き残ればコト姉と……なんて展開も?
ガラガが許さないか(笑)

少しだったけどミィさまのツンデレが見れて幸せでしたv


+おねがいマイメロディ 24話+


はーい、みんなー!
毎週とっておきの話題をお伝えするマイメロのコーナーだよ☆
今日はナイスバディのなり方についてー。

まず、牛乳で冷蔵庫をいっぱいにする。
これは基本だからちゃんとメモとっといてねー。
次に巨乳の母親を持つ。
これは家庭環境によって難しいと思うけど、
この場合だと自分も巨乳と見られやすくなるよー☆
ただし、現実は違う場合もあるから注意してねv

最後にとっておき☆
他の人のパーツと自分のパーツを入れ替えちゃうの
これでどんなあなたもお手軽に巨乳にもカモシカのような足にも
キュートな髪形にもなれちゃうのよー。
でも、これはクロミちゃんがいないとできないから
まずは牛乳からはじめてみようねー☆

以上、今週のマイメロコーナーでした☆
みんな頑張ってナイスバディになってねー!


そんな回でした。(最悪な紹介だ)


最後あの男の子はその子を好きとかじゃなくて
「貧乳の方がいいじゃないか!」
とか言ってくれるただの貧乳好きかと思ってました。
ごめんなさいごめんなさ(ry

土曜日分の感想

+機動戦士ガンダムSEEDDESTINY 47話+

ミーアが痛々しい……。
むしろこんな時期に来てまで総集編なのが(ry
ミーアのおかげで霞んでたけど!

本当は自分としてデビューしたかった、
ラクスのファンだからこそやり遂げたい、
今言葉を言っているのは自分、
国民のために動いているのも自分、
ミーアの心情変化が少し急な気もしたけど
丁寧につづられていました。

頑張って頑張って自分にできることをすべてささげて
ラクスとして過ごしてきたミーア。
だけど、最後に本当の自分の写真を手渡して絶命したので
「アタシはラクスなの!」はもはや意地になっていたのかもと思える。

本当は自分としてのデビューを望んでいた。

これが結構な鍵だと思うんです。
だけど、このままじゃ売れない、
もしかしたら(コーディネーターの中では)地味とも取れる容姿で
(誤解を招かないように言っておくと
 ひなたは素の彼女もかなり好きです/^^)
声だけがラクスに似ているというのは、
単なる物まね的な扱いとなって「声だけのラクス」のような
レッテルを貼られて嫌な思いをしてきたのかもしれない。

そこで舞い込んできたラクスの話。
このままじゃ売れないままで終わってしまう。
自分を見下してきた奴らを見返したい。
自分ではないけれど有名になれる、人の役に立てる。
何より、歌を歌うという夢がかなう。
そんな思いでラクスとなったのかも。

そう考えると「私はラクス」という言葉は
以前の自分に戻る=嘲りの対象という思いがあって
今の生活を手放したくないと言うよりも、
少しでも以前の自分から逃げたいと言う感情からきたもの。

本物のラクスを見せ付けられて自分が捨てられると分かっても
自分はラクスでなかったら誰にも必要とされないからという
段々と自虐的な発想になり、アイデンティティーの喪失
とも言える状況になったため。
ここで認めたら自分と言うすべてが終わってしまう。
だから、どんなに現実を突きつけられても
それを否定しないと自分の生きる意義が見出せなかったのかもしれません。

すべて推論に過ぎませんがこう考えると
ミーアをミーアとして必要としている人
誰でも、別に彼女が売れなくても「声だけのラクス」
の存在であっても大切にしてくれる人さえいれば
ミーアは今でも夢を追いかけて頑張っていたのかな、と思えてしまいます。

そして、ここにきて新曲披露。
良い歌だし、ミーアとしての歌って言うのは大きいけど
前の画像をつなぎ合わせただけなので
口パクがあってないこともしばしば(´д`)

ミーア埋葬されてたけど
あれはどこに行くんだろう?
ミーアとしてのお墓にひそかに埋葬されるのかな……。
というか、家族はどう思ってたんだろう?


というわけで今週も恒例のキラ様劇場を。


~ミーアの心情告白。
そのとき、キラとアスランは!~


『ラクス様を追いかけて行っちゃうなんて
アスランとラクス様はラブラブなんだろうなぁ。』


「耳が痛いねアスラン」

「うるさい」



『アスランとラブラブできるなんていいなぁv』


「ただし、アスランにラブラブする相手はいないけどね」

「キラ、少し黙れ」



『アスランってばおかしいよ!』


「プッ……あ、いや、ごめん」

「!!!!!」



CM前のアスランの顔がすべてを物語っています(えぇー)


+おまけ+


「ニュータイプ! 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
 クライマックス総力特集!(以下略)」

「CMに出れる……最後のチャンスだったのに……!
 なんでレイが! 主人公は俺なのに!
 このっ裏切り者めぇぇ!」



こうしてシンは議長とレイに不信感を持ったとさ。(違)


それにしても、最後のラクスの顔があまりにも気合入ってたんで
勝手に「ぬぅん!」とか効果音つけちゃいました!
ごめんなさいごめんなさ(ry

金曜日分の感想


+ぱにぽにだっしゅ 10話+


OP変えるの早いなー。
夏休みが終わったからそのための配慮なんだろうか。
ネコミミモード以来(?)
このスタイルのOPが監督の中で定着したのかな?
ベッキー主体のプロモみたいになってて
前のOPも好きだったけどこれはこれでいい感じ。


メソウサはなんであんなことになってたんだろう……?
タイムリミットがきて元に戻ったっていうことは
一条さんかあの島の植物かなんかに
そういう呪いでもかけられていたんだろうか?


自由研究。
地味っていうか高校生ですることじゃ(ry
相変わらずくるみは不憫だなぁ……。
泣いてる6号さん可愛いvvv
あれはなんか死ぬためにあるようなひよこだからなぁ……。
色的に食べたら体調悪くなりそうだけど(笑)
(普通のひよこに色付けをしてるんだっけ?)


そういえば家では祭りで掬った金魚がいたのですが
7、8年くらいは生きてたなぁ……。
浄化装置なんかをつけての話ですが、
環境さえ良ければ結構長生きするものなのかも。


ベホイミちゃんとメディアはかつて戦場で戦った仲。
メディアはともかくベホイミちゃんは何歳なんだ(笑)
爆弾の起爆装置の解除もできるってすごいなぁ……。
魔法少女でなくても十分超人な気が。


最後にベッキーの孫? 登場。
助けなきゃ……って言ってるあたり、
最終回あたりへの伏線だろうか?


+ケロロ軍曹 74話+


来週も30分。
ここのところ多いなーと思ったけど
先週は15本立てだったし気にするほどでもないか。


光線を浴びたため第三の人格が――――ってシャア!?
でも、それ以上でも以下でもないはプッチャンを思い出した。
「坊やだからさ」はなかったけど、
冬樹のことを坊やとは言っていたので
普通にパロしてて面白いv


今回はパロだけかと思ったら平和な世界とは何か、
というような深いテーマも盛り込んでいた。
手と手を取り合えば……はやっぱり理想論でしかないけど、
一番大切なことではあるなぁ……。
冬樹の姿に心を打たれるケロロも良かった。


ところで西沢さん、ちゃんとキャラごとで
瞳が違うんだね(笑)

 
 

木曜日分の感想


+電車男 10話+


今週はお休みなんじゃよ。


+極上生徒会 21話+


カードバトル勃発!
でも、そこまで遊戯王っぽくはなかったかな。
なんてゲームバランスのカードゲームなんだ……。
これだと、一週目、攻撃→←防御 二週目、防御→←攻撃
三週目は札がないという可能性も。
二週目以降も使えるようにどれだけカードを残しておくかが
ポイントになるのかな?
聖奈さんカードは反則過ぎる(笑)


りのカード何かあると思ったらエクゾティアかー!
それまではくずカードだけど
そろうとゲーム終了って当たりは遊戯っぽい。
まさか商品化とか……しないか(笑)
しても結構面白そうだけど。


次回は管理人さん回。
それから2、3話連続ぐらいで
能力編をやって最終回かな?


+いちご100% 17話+


バレンタインデー。
って去年あれだけ色々やっといてもらえてなかったの!?
東城たちとであった時期がそれより後なら
そもそも受験に間に合ってないし……。
東城はともかくあの時付き合っていた西野なら
何かしてくれそうなものだけど。
唯も何にもしてあげてなかったのか数に入れてないのか……。


さつきと喧嘩。
といってもいつものとおり真中がどうしようもないだけなので
見てて(´д`)

「真中なんか大っ嫌い! でも……こんな自分が一番嫌い」

真中を嫌えばすべてが丸く収まるのに

そんなことを言われた真中は

「このままじゃ西野のときと同じだ! でも……

でもじゃない


というかその前に必死になってデートを否定したり
(もちろん彼女でもない子に)
反省してる割に行動が素敵過ぎる。
それが真中クォリティー。


その後チョコがもらえなくてがっかりな真中。

さつきはくれると思ったんだけどなー。
これを機会に仲直りして――――


自分の優柔不断さが招いたのに人任せ。
真中はさつきが怒った理由も正直よく分かってないのかもしれません。
さつきもチョコがあげられないからって
缶用のゴミ箱に捨てるんじゃない。


これは感謝の気持ちなの

(そう言ってるけど好きって気持ちも入ってるよな

日ごろの感謝の思い=恋愛感情
真中の思考は今日も斜め下を勢いよく走ってます。

「もう俺死にそうなくらい幸せだよ~☆」

と言ってトラックに惹かれそうになる真中。
(「すいましぇーん、まだ死にたくありましぇーん!」
のセリフ付き)
小物だなぁ……。


で、チョコを勢いよく(5、6個)食べて鼻血を出す真中

バレンタイン以外でもチョコに免疫なかったんちゃうかと思えてなりません。
小さい子みたーいって唯が言ってますが、
比べられる小さい子が可哀想なので
その発言には注意が必要だ(えぇー)


まだまだいくよー。


+いちご100% 18話+


バレンタインから一夜明けて。
置いてあったチョコを勝手にさつきのものと勘違い
してさつきに「よっす」と声をかける真中。
それでいつもどおり話せるように……って謝れよ!
ちょっとでも謝罪の心を見せるということを知らないのか……。


真中がスーパークォリティを発揮して東城と二人きりに。
バレンタインにチョコをくれた

感謝の気持ち=恋愛感情

いま三人の間でふらふらしてるけど
東城さえ言ってくれれば東城のところへ行くのに!


また人任せ。
しかも、そんなことを言いつつ西野にまた告白されたら
すぐに付き合いだしそうな真中。
「俺からも何かしてあげなきゃ!」
何故か思って(もっと他の時も思えばいいのに)
東城と手が触れると握って引き寄せて抱きしめます。

「女の子の手って細くて……力を入れたら折れてしまいそうで……」

と言いながら力を入れる真中にはちょっと怖いものを感じました。



 

火曜日分の感想


+エレメンタルジェレイド 23話+


追いついたー!

レンが予想通りさらわれて
みんなの励ましによって立ち上がる。
なんて王道ストーリーなんだ……。
これでバトルがもっと良かったら
違った見方ができていたのかも。


シスカはアークエイルへ。
って展開速いなぁ……。
前回言った距離感もだけど、
上司が実はみんなそう思っていて
しかも言ってたのはトップの人間だけだったので
その人を告発して逮捕。
かなり無理が……。


だったら命令下された時点でやっとけばと
思わずにいられません。
その時はまだシスカガ持ち込んだレンとクーの力
というものはなかったけれど、
先延ばしにすることぐらいはできたはず。
(全部隊を結集しての大作戦なわけだし)
あっさりしすぎていてぽかんとなってしまった;


しかし、飛空挺なしにどうやってエディルガーデン
へ向かうつもりだったんだろう……?
車でも通れる道があるのかな?


個人的にはエディルガーデンって
ワンピースみたいに簡単に見つからないもので
最終的にクーたちのところが私のエディルガーデンなんだ
というような(すごいベタだけど)
そのぐらい見つかりづらいものだと思っていたので
このぐらい近くて飛空挺で簡単にいける場所とは……。


+焼きたてジャぱん!! 45話+


今度こそ! モ・ニ・カ! モ・ニ・カ!
といってた割にはモニカが喋るのは来週でした。
ぎゃふん。でも水着だ!(何)


そういえば、ジャぱん見てる最中に母としていた会話。

母上「最近女の子にジャぱんが人気あるみたいだねー」

ひなた「えぇ!? そうなん?」

母上「うん。なんか女の子のパン職人が増えたらしいよ

ひなた「ゴメン母さん。多分それジャぱんと関係ない

悲しいけどこれって真実なのよね。


そんなわけで、本編では東が初の敗北。
だけど、めげない東。
鬱展開にならないのはいいけど、
東は今まで才能で勝ち進んでるから
ここでもうちょっと落ち込ませても良かったかな……。


ってドラえもん新旧オリジナルキャスト登場!?
いきなり出てきた時はびびったよ!
そりゃカッパもびっくりさ!


一対一とのことなので
たぶん諏訪原か河内が負けて1勝1敗状態で
東とシャドウの対決になるんだろうなぁ。


+わがままフェアリーミルモでポン! ちゃあみんぐ+


妖精が何かやってるよりも
日高さんの優しさや楓と森下さんの会話の方が
格段に面白く感じてしまった罠(えー)

というか、結木くんは森下さんと別れてから
何やってたんだろう……?
いきなりの告白には驚いたけど、
次回で森下さん、日高さんのフラグ消滅。
楓への思いの整理、再告白。
の流れにして収束かな。


+D.C.S.S 10話+


最初の15分はまだ良かったんだけど
野球部の応援しだしたところから
(´д`)←こんな感じに。
音夢がいないとアイシアがウザくなる。
音夢がいると音夢がウザくなる。
このバランスはどうしたものか……。


というか、アニメだけ見てると、
音夢&アイシアが好きになれなくて困るのですが、
漫画版とか原作ゲームではどうなんでしょう?
ゲームとかでもこれだったら
人気でないような気が……。


好きな人には申し訳ないけど、
朝倉兄妹とアイシアいなかったら
もっと面白いんじゃないかと思ってしまった。
前作の修羅場とかは良かったんだけどなぁ……。


アイシアメインのキャラクター紹介。
まずは環さん、次はななこ。
ななこ回はあの素敵な朝倉兄が出てくるといいなぁ(笑)


環さんの能力は目隠しの国のかなでと同じ感じかな。
でも目隠しの国と違って知ってるのが朝倉兄とは……。
(目隠しの国は人に触れると未来が見える女の子かなで
人に触れると過去が見える男の子あろう←へたれじゃない
の恋愛ありなほのぼのストーリーなのです)
環さんが幸せになれますように……。

 
 

日曜日分の感想


+交響詩篇エウレカセブン 20話+


今日の日曜アニメはみんないろんな意味で凄かった(笑)
エウレカでグロをやり、ゾイドでミィさま正装&過去編をやり
(プリキュアも作画良かったようでv)
ラストに擬人化くろみ様をもってくるというナイスな心意気。
やっぱり日曜アニメからは目が離せませんよ!

ちょっと鬱雰囲気解除?
ハップさんやタルホさんが間に入るとやっぱり違う。
ホランド、レントン、エウレカ=子供
という位置づけで後の大人がフォローしてるからなんだろうな。


で、ぐろぐろーん。
自分の理解のなさに暴走したレントンが
ニルバーシュの力を借りて虐殺。
そのときにちぎれ落ちた腕とその手にはまる指輪を見て
正気に戻る……。
ご飯食べてたのでちょっと嫌だった(^^;)


レントンの暴走とか分かるんだけど
少し過剰描写過ぎた気も。
普通に敵を倒してホランドにごめんなさい、
でもよかったんじゃないかな。
グロ描写はMBS自体が好きらしいので
容認はされているんだろうけど。


+ゾイドジェネシス 22話+


ミミミミミミィさま、ミァ――――――!


そんな感じの回でした(えぇー)
コト姉にヒロインの座を奪われていたミィさまが
ついに本領発揮!
強気で男勝りだけど実はお姫様で
正装するとなかなか……というのは王道ながらに
萌えるものがv


ラ・カンとミィさまの関係も明らかに。
親戚の娘っていう微妙な立場だけど、
ラ・カンが結婚していない(他に子供はいない?)
場合王位継承権は確かにある。
けど、微妙な立場のお姫さまだなぁ……。


お父さんとの約束でラ・カンといた。
おじさまと呼び、慕い、さらに武術の腕もあるミィ様。
ラ・カンがミィ様を守っていたわけではなく、
ミィ様がラ・カンを守っていたとなると
辻褄のある行動や性格だなぁと。
(ミィ様をラ・カンが守る立場なら
もう少しラ・カンに対してわがままでもいいかも)


最後、ラ・カンによるディガルドとの徹底抗戦体制宣言
には燃えた。


+おねがいマイメロディ 23話+


く、くくくくくくぁぁ―――――! くぁ――――!


もうマイメロいらないじゃん
とか思ってしまった。(ごめんなさい)
くろみさまがまさかスタッフの手で擬人化されようとは……。
脚本も作画も声優さんの演技も挿入歌もすばらしかった!
こんな回を見せてくれてありがとう!


今回はくろみ様(クルミ・ヌイ)の可愛さもあったけど、
それと同時にバクの漢気が最高でした。
自らの手を燃やしてまでくろみのために火を燃やし続けたシーンや
自らを省みず、結界に突っ込んでいってはじかれたシーンは
マイメロを語る上で欠かせないシーンになるんじゃないんだろうか。


屋根の上でのくろみとバクの語りで
(いやむしろくろみ×バク
「もうあてられちゃったよvvv」
といわんばかりのラブラブっぷりを見せてくれました!
本当に今回は神回だったなぁ……。
振られた柊様、歌に続いて二人目か(笑)

 

土曜日分の感想


+機動戦士ガンダムSEEDDESTINY 46話+


あのね……あのね、ミーアがね…………。


というわけで今回、まともに感想かけなさそうです
分かっていたさ! そりゃあもうクローンっぽく登場した時点で!
いつラクスかばって殺されるのかな?
と気が気じゃなかったさ!


でも……本当に本当に好きなキャラで。
辛い思いをしてきたからこそ幸せになってほしくて。
もうこれからは自分を偽らなくても、
自分を自分として誇って生きていけるんだよ
そんなメッセージがあったとしても
……やっぱり、死んでほしくなかったです。
最後のEDのかぶり方が切ない。


というわけで、ミーアについて語ると
5時間くらいかかりそうなので、
手っ取り早く今週のキラ様劇場から(えぇー)


街に出たラクスご一行。
偵察かと思ったらラクスさまファッションショー開始
(もちろんポーズなどもとって顔を隠さずに
それを見て何故かアスランは不機嫌なご様子。


人の元婚約者とのデートを見せ付けるんじゃない


と内心そっちの方でも怒っているのかもしれません。
で、こんな時にこんなことしてる場合じゃないだろ?
とアスランはキラに言う訳ですが、
「パンがなければケーキを食べればいいじゃない?」
とでも言うかのように、
まだ戦いが起こってないならデートをすればいいじゃない
といったことを視線で伝えます。
(キラとアスランは理由あって視線で色々分かるのです)


そんなラクスのファッションショーを
「いいんじゃない?」だけですますキラ。
「適当に言われてるみたい」と拗ねるラクス。
まぁまぁ、となだめる女友達メイリン。
悪かったよ、こいつぅ~と言うかのように
ラブラブするキラ。
正直居場所がないアスラン。
世の中は大変です。


そんな時、罠と思えるメッセージが!
「罠があったらはまってみよう」
とでも言いたげにのんびりびりびりなバカップル。
アスランとラブラブになれたらいいなぁと
可愛く夢見るメイリン。
俺は何でこいつらと行動を共にしてるんだろう?
と悶絶するアスラン。

アークエンジェル部隊は(一名除いて
今日も平和です。


「だめだだめだ!」と止めるアスランに
「えー、みんなで行こうよー」
と駄々をこねるラクス。
なだめつつ「ラクスの言うことが聞けないのか?」
と視線を送るキラ。
あの服ちょっといいかもーvと
すでに興味を失っているメイリン。
今襲撃されたらイチコロ☆です。


そんなこんなでマリューとラブラブしている
ムウさんを呼びつけつつ

ミーアのところへ向かう一行。
あれだけ罠だ罠だと言ってる割に大した作戦もなく
いつもどおり、ラクスの言葉でミーアをなだめます。
「いくら俺が呼びかけても
悪い反応しか返さなかったのに!」
AAのAさんからのお便り)


銃撃戦で久しぶりに
アスランがかっこいいところを見せます。
でも、ミーアは怯えていて、ラクスはそれをなだめて
キラは辺りを警戒し、
メイリンは初めて持った銃でちょっと遊んでいます。
ようするに、誰も見ていません。


そんなこんなで誰も見ていない中
アスランの頑張りとおいしいところは持っていった
キラによって大丈夫大丈夫言ってたのに
それなりに死人が出て事件は落ち着きました。


その後せっかく来てくれたムウに向かって
「遅いよムウさん!」
キラ様ご立腹。

「ええー、俺せっかくマリューといい感じだったのに
わざわざ来たのに。それを遅い言われてもー」

とムウさんも混乱。
とりあえず早く帰りたいので「早く乗れよ」
と手を差し出しますが、
アスランが殺し損ねた(肝心なところで役に立たない)
人によってラクスをかばってミーアが死亡。
というか、最強コーディネーターなら気づけよ
とか思っちゃったりもしますがそれはそれ


アスランの涙の量がえらい多くてびびった。
あれはマジで滝のような涙ですよ!
それを見てムウさん。

「下で何が起こってるんだろう……?
なんか……名前なんだっけ?
ラ、スク。そう、ラスク!
ラスクが気のせいか二人いるし、
アスランとかいったなんかかわいそうな奴
は泣いてるし、ツインテの娘は何しに来たのかわかんないし
キラは偉そうだし……。
マリュー待たせてるし、もうピンチおわったっぽいし
帰っちゃダメかな……?


今日もアークエンジェルは平和です。
平和っていったらそりゃあもう平和なんです。


 

金曜日分の感想


+ぱにぽにだっしゅ 9話+


ベッキーの昔のお話。
ほのぼのとした雰囲気で
今のベッキーやそれを支える生徒
(生徒というよりは友達感覚)
の関わりが上手く出ていた回。

松来さんが出ていてびっくり。
(あの穏やかボイスが好きなのですよv)
学校にも来てベホイミちゃん
(まだあの格好なのか;)
とも因縁がありそうだし、
まだまだ出番があるかな?


河童は放置、と。えー)


+ケロロ軍曹 73話+


15本立て!?


しかも、ギャグかと思ったら本気で(笑)
小ネタ詰め合わせのような
結局いつもどおりのような
そんなノリだったけど、最後の締めは良かった。


小雪の好きな人って……やっぱり夏美?
個人的にはモアちゃんの四字熟語と
超能力ケロロが面白かったv


 
 

木曜日分の感想


+電車男 9話+


再来週で最終回。
ドラマって12話くらいあるかと思っていたのですが
意外に短いんですね(普段ドラマあんまり見ない人;)


というか、その前につけてた報道ステーションのテロップで
キタ―――――(゚∀゚)――――――!
が使われててびびった(笑)
何やってるんですか古舘さん!(古舘さんは関係ない)


で、本編には無駄に某エスパーさんが登場してるし。
なんなんですか! このギャラクシー並みの変な豪華さは!(笑)
そういえば、ギャラクシーはエンジェル隊総入れ替えのようで。
ミルフィーとか好きだったからなぁ……。
前作キャラも出たりしないかな。


順番前後(いつもながら気をつけなくては;)
してしまったけど、秋葉原行き。
あんなに女には飢えてないですよ!(笑)
なんかすごい過剰描写されていたので
さすがフジ……といった感じでした。
自分も行ったことはないけど、
まず、あんな漫画みたいなことはないから(笑)


次回予告に登場していたメイド服、
妄想だったんですね。
パジャマ姿やらツインテワンピースやら
伊藤さんのちょっとしたプロモっぽく(笑)
ツインテはポイント高いと思うですよ(えー)


家族の問題への口出し。
それはやりすぎじゃないかな、と思ったけど、
あくまでエルメスのためという思いで
エルメスを中心に考えていたので
少し違った印象が。


綺麗事や偽善者っぽく聞こえるかもしれないし、
現実ではこんなに上手くはいかないんだろうけど、
(下手したら家族や彼女に嫌われる可能性も)
こういう勇気は嫌いじゃないです。


ネットバレ。
って陣釜さーん!
彼氏の部屋(しかも語られてるのは彼女の姉のこと)で
2chつけっぱなしにしてお風呂って
なんてスリルショックサスペンスですか!(笑)
一般人の間で2chが広まっている状況が想像できないのですが、
(ドラマの中ではAちゃんねるだけど)
電車男を見てはじめる人もいるんだろうか……?


確かに自分の行動が逐一報告されていたら嫌かも。
だけど、「助けてもらったから」とか
説明してもらえればなんとかなる問題の気が。
今回は「面白おかしくバラしていた」
=「遊びで付き合っていた」のように受け取られたのが
ちょっとタイミングが悪かったというか何といおうか。


桜井さんは本当にすごいハブられ度で(笑)
「よし、みんなきけ」でキャプ翼しか出てこなかったよ!
次回お見合いもしていたけど、
多分(というか絶対)フられるんだろうなぁ。


電車男終わってチャンネル変えてたら
ダウンタウンDXで「ネギがおしりにささって抜けなくなった」
という話が!
助けて、ちづ姉ー!


+極上生徒会 20話+


れいん先輩(れいんちゃん先輩だと思ってたら、
れーちゃん先輩だったんだ)のお話。


ノリ重視のコメディアニメではあるんだけど、
登場人物の過去の境遇、神宮司家の能力
などが合わさっていてm.o.e系の萌えアニメとは違い
キャラ萌え系になりすぎず離れすぎず、
ギャグとしても見られるアニメだったんだなぁと再認識。


これから最終回に向けてはシリアスモードになるのかなと思ったら
いきなり次回でデュエルモンスターズですか!(笑)
欲を言うなら「あなたはもう負けています」じゃなく、
「デュエルスタンバイ☆」がよかったな(えー)


親戚がなんで引き取らなかったのか
とか疑問点はあったけどれいん先輩の明るさの裏の
寂しさを上手く描いていた回。
小百合との絡みがなかったのは寂しかったけど、
その分香の尊敬、りのの気持ちが重視されていた印象。
(小百合とは一回やっているから
あえてスルーしたのかも)


りのの能力は気持ちだけじゃなく
やっぱり声に関係したもの?
ラストはりのだけでなくメンバー全員が
超能力に目覚めて……!
ってそれはギャラクシーエンジェルだ(えー)


+いちご100% 15話+


初詣でも女の子のことしか考えていない真中
しかも唯の受験をついで呼ばわり。
去年受けたのならその苦しみぐらい
分かるはずだろうに……。


で、なんやかんやあって、唯が東城に
家庭教師してもらうことに。
その際唯が出かけている間に
東城(寝てる)のいる居間へこっそり入り

「この寝顔を……永遠に見ていたい」

と爆弾発言。(もちろん彼女じゃない)
お前そんなんだから西野に振られるんだよ
と言いたくなりそうな展開でした。
二人で夢を語ってるところは
まだいいんだけど、その後すぐ

「変なことだけど……聞いていいかな?」

ま、まさか告白!?


変なことを聞くという言葉だけで
一気に告白まで駆け抜ける思考に天晴れ。
「西野さんと別れたの?」とか
「今度の休み暇?」とかの質問なら分かるけど
いきなり告白とは……レベルが高すぎます。


でも、唯に邪魔されて結局いつもどおりの展開に。
しかし、その後

「毎回唯が席外して10分くらい東城さんと
話せる時間作ってあげようかー☆」

「東城と、二人きり……(鼻の下を伸ばしながら)
はっ! ばかばか!
お前は勉強ちゃんとしろ!


鼻の下伸ばしながらじゃ説得力ないよ。


16話へ続くよー。


+いちご100% 16話+


唯とみんなでかくれんぼ。
隠れてる間に偶然にも
唯と二人で隠れることになってしまった真中!
ぎゅうぎゅうで見つかりそうになるからといって
キスまで後5cmの体制に入る真中!
さすが真中! ぬかりはありません。


知らない間に真中が成長した
(と錯覚してしまった)ので不安になる唯。

「唯は、唯は成長してる?」

と不安げに聞く唯に対し、
なぜかキスしそうになる真中。
結局未遂で終わるんですが、これはどういうことでしょうか。
俺が大人の世界を教えてやるよ
とでも言いたかったのでしょうか、真中の癖に
(のびたの癖に、の発音でお読み下さい)


で、結局別の場所に隠れることになった唯が
なかなか見つけられずに困る一同。
雪も降ってきて寒くなってるのに……
と心配して唯を探し続ける真中。
そしてついに探し出すと熱い抱擁

「心配したんだぞ!」

と言いながら泣く姿。
それには真中もいい奴だなと思えるかもしれませんが
如何せんさっきのキス未遂があるので
これもセクハラしてるようにしか見えないのが残念でなりません。


そうして、唯は帰っていきましたとさ。


今回の真中変態度:75%。
不安げな女の子にいきなりキス(もちろん彼女じゃない)
なかなかの高得点ですね。



 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。